ピロのブログVer3

Ver2の続きです

車両資料 近鉄特急車

【資料】鉄道台車-近鉄16000系

■ 資料概要

今回の【資料】では、近鉄16000系および大井川鐵道へ譲渡された元近鉄16000系が履く台車について、その外観と判明しているスペックを紹介します。

(2020年3月時点)

間違い・補足情報等あれば指摘して頂けると助かります。


■ 資料詳細

第2資料目 目次

1:近鉄16000系

◆ 基本情報 (KD-69形)

◆ 各台車の外観 (KD-69形)

画像付きで掲載している台車:KD-69NKD-69NAKD-69BKD-69C

2:大井川鐵道16000系

◆ 基本情報 (KD-52形)

◆ 各台車の外観 (KD-52形)

画像付きで掲載している台車:KD52KD52A

3:参考文献

4:リンク集

では、資料内容に移ります。


1:近鉄16000系

〈橿原神宮前/2019-12-18〉

2020年2月現在、現役の16000系3編成が履く台車は、4種類が存在。内訳は、16007FがKD-69N・KD-69AN、16008F&16051Fおよび16009FがKD-69B・KD-69C装備となっています。末表記がN・BとなっているのはM台車、同じくAN・CとなっているのがT台車で、N付は更新台車です。B・Cは、N・NAに比べて固定軸距が短くなっています。その他、細かな改良点については不明です。


◆ 基本情報 (KD-69形)

台車形式KD-69 (N・NA・B・C) 形空気バネ式2軸ボギー台車
車体支持方式 ダイレクトマウント方式
車体支持装置 枕梁(ボルスタ/直下に上揺れ枕)+枕ばね [いずれも車体直結]
+側受+軸ばね
枕ばね 特殊ダイヤフラム形空気バネ [横鋼性高/1山ゴムベローズ]
揺れ枕装置 枕梁+心棒(中心ピン) [いずれも車体直結] +側受
牽引装置 枕梁+ボルスタアンカー+心棒 [いずれも車体直結]
+軸箱支持装置
軸箱支持方式湿式円筒案内方式(シュリーレン式)
軸ばね コイルばね+オイルダンパ
基礎制動方式 台車シリンダクラスプシュー式
固定軸距 69N・69NA=2300mm、69B・69C=2200mm
車輪径69N・69B=910mm、69NA・69C=880mm
備考69N/69BがM台車・69NA/69CがT台車・N付が更新台車
速度計発電機はク16100形およびサ16150形の公式側2位寄り台車に取り付け (後付け)

◆ 各台車の外観 (KD-69形)

● KD-69N

※ C#16007 [Mc] が装備 (2020.02時点)

〈橿原神宮前-岡寺/2020-01-24〉
公式側1位寄りの台車を撮影 (C#16007[Mc])

● KD-69AN

※ 16007FC#16107 [Tc] が装備 (2020.02時点)

〈橿原神宮前-岡寺/2020-01-24〉
公式側2位寄りの台車を撮影 (C#16107[Tc])
〈橿原神宮前/2016-03-30〉
非公式側2位寄りの台車を撮影 (C#16107[Tc])

● KD-69B

※ C#16008/16009 [Mc] および C#16051 [M] が装備 (2020.02時点)

〈橿原神宮前-畝傍御陵前/2018-03-27〉
公式側2位寄り積載の台車を撮影 (C#16051[M])
〈橿原神宮前-畝傍御陵前/2018-03-01〉
公式側2位寄りの車体を撮影 (C#16108[Mc])
〈橿原神宮前-畝傍御陵前/2018-03-01〉
公式側2位寄りの車体を撮影 (C#16108[Mc])
〈橿原神宮前-岡寺/2020-03-11〉
公式側1位寄りの台車を撮影 (C#16009[Mc])

● KD-69C

※ C#16108/16109 [Tc] および C#16151 [T] が装備 (2020.02時点)

〈橿原神宮前-畝傍御陵前/2018-03-27〉
公式側2位寄り積載の台車を撮影 (C#16151[T])
〈橿原神宮前/2017-12-22〉
非公式側1位寄りの台車を撮影 (C#16151[T])
〈橿原神宮前-岡寺/2020-03-11〉
公式側2位寄りの台車を撮影 (C#16109[Tc])

2:大井川鐵道16000系

〈千頭/2019-12-07〉

2020年3月現在、現役ないし現存の16000系2編成が履く台車は、2種類が存在。内訳は、Mc車がKD-52、Tc車がKD-52A装備となっています。大井川鐵道へ譲渡された16000系は、全てベローズ形空気ばねを採り入れたスイングハンガー式のシュリーレン台車を履いており、今となっては貴重な存在の一つです。


◆ 基本情報 (KD-52形)

台車形式 KD-52 (無印・A) 形空気バネ式2軸ボギー台車
車体支持方式 揺れ枕吊り方式 (スイングハンガー方式)
車体支持装置 心皿+側受+上揺れ枕+枕ばね+下揺れ枕
+揺れ枕吊り[長リンク] +軸ばね
枕ばね ベローズ形空気バネ [横鋼性低/3山ゴムベローズ]
揺れ枕装置揺れ枕守+上揺れ枕+枕ばね+下揺れ枕 +心棒(中心ピン)
牽引装置 心棒+ +揺れ枕守+上揺れ枕
+ボルスタアンカー+軸箱支持装置
軸箱支持方式 湿式円筒案内方式(シュリーレン式)
軸ばね コイルばね+オイルダンパ
基礎制動方式台車シリンダクラスプシュー式
固定軸距52=2300mm、52A=2200mm
車輪径52=910mm、52A=880mm
備考52がM台車・52AがT台車

◆ 各台車の外観 (KD-52形)

※ 電気車研究会発行 電氣車の科学1965年6月号P14にKD-52の図説アリ

● KD-52

C#16002/16003[Mc] が装備 (2020.02時点)

〈千頭/2019-12-07〉
公式側2位寄りの台車を撮影 (C#16003[Mc])
〈千頭/2019-12-07〉
公式側1位寄りの台車を撮影 (C#16003[Mc])
〈金谷-新金谷/2017-08-24〉
非公式側2位寄りの台車を撮影 (C#16003[Mc])
〈金谷-新金谷/2017-08-24〉
非公式側2位寄りの台車を撮影 (C#16003[Mc])

● KD-52A

C#16102/16103[Tc] が装備 (2020.02時点)

〈千頭/2019-12-07〉
公式側2位寄りの台車を撮影 (C#16103[Tc])
〈千頭/2019-12-07〉
公式側1位寄りの台車を撮影 (C#16103[Tc])
〈金谷-新金谷/2017-08-24〉
非公式側2位寄りの台車を撮影 (C#16103[Tc])
〈金谷-新金谷/2019-12-07〉
非公式側2位寄りの台車を撮影 (C#16102[Tc])
〈千頭/2019-12-07〉
非公式側2位寄りの台車を撮影 (C#16103[Tc])

3:主要参考文献

● 文献

鹿島雅美・原田進  『シュリーレン台車の系譜』 保育社 カラーブックス 日本の私鉄② 近鉄 1990年 P110-115  

南茂雄 『近鉄吉野特急車(モ16000形ク16100形)の概要』 電気車研究会 電氣車の科学 1965年6月号(Vol.18 No.6)P13-18

● WEBページ (全て新規タブで開きます)

台車の世界 近畿車輛(株)KD52 (2020.02.25閲覧)

台車の世界 近畿車輛(株)KD69 (2020.02.25閲覧)

松葉堅一 『温故知新 シュリーレン台車の導入から現在までの変遷』 (2020.02.25閲覧)

フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedia)近鉄16000系電車 台車 (2020.02.25閲覧)

4:リンク集

「ピロのブログVer3」の簡易リンク集です。当サイトへのアクセス率向上に繋がる、鉄道まとめサイト・ランキングサイトのものをピックアップしています。クリックしていただけると嬉しいです。(全て新規タブで開きます)

鉄道コム サイトバナー

 

鉄道コム TETSUDOU.COM

朝日インタラクティブが運営する鉄道情報インターネットサイト鉄道会社から個人まで、カテゴリ別に様々な情報発信をまとめてくれています。


ブログ村 サイトバナー

 

にほんブログ村 近鉄線

ブログランキングサイト「にほんブログ村」の近鉄線カテゴリーに繋がるリンクです。近鉄を扱う多くの個人サイト・ブログが集まっています。


 

人気ブログランキング 鉄道旅行

人気ブログのランキング把握やサイト検索・記事検索が出来るブログ総合サイトです。鉄道旅行を扱う多くの個人サイトが集まっています。

このページの内容は以上です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

近鉄電車が見える家で育った鉄道オタク。車両の差異や変遷に興味あり。鉄道の他に鳥も好きで、最近は鳩に癒される事がしばしば。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。