ピロのブログVer3

Ver2の続きです

○ 管理人の呟き (2021.03.17)

3月に入り少しずつ暖かくなってきましたね。日中は、熱を帯びた日差しも相まって暑いと感じる日も出てきました。一方、外出や余暇が思うように出来ない原因となっているコロナウイルスの感染状況は、危惧されてから1年少し経過してもなお、劇的な改善がないままとなっています。再度発出された緊急事態宣言は間もなく全面解除されようとしていますが、感染拡大とコロナ禍で打撃を受けた経済や産業が今後どうなっていくのかは相変わらず心配です。

鉄道関連で言えば、2020年度における各事業者の決算が順を追って少しずつ発表されてきましたが、これまでの鉄道利用率の報道等からも察せられた通り、どこも苦しい状況に陥っているようです。近鉄も相当苦しいようで、先月には人員整理のニュースが大きく話題となっていました。ただ、現在の状況を見ていると、資金調達が困難になる中において、鉄道利用者の減少を補完する目的で前から拡大対応を検討していた事業の展開を早急に推し進める必要に迫られた鉄道会社は他にもたくさんあるように感じます。今後、多くは生き残りをかけた工夫と創造を行っていくと共に省ける部分は除く整理と切り捨ても進めていく事になるのだろうなと思います。

肝心のコロナウイルス国内感染状況の方は、感染者数が減ったり増えたり変異種が出て来たりと歴とした改善がないままとなっており、こうした中で定着した新しい生活様式は今後しばらくは維持されるのだろうと思います。一部でワクチンの接種が始まり、これが様々な制限の解除もとい経済や産業の復興に繋がれば良いのですが、現状、すぐに反映される事は期待でき無さそう。今は、コロナ禍でもたらされた事態と様々な方面に出た影響が停滞しない事を願うばかりです。

(シロピロ)

 

最新の車両資料・特集記事〈7〉

最新のメモ〈7〉

最新の車両撮影記〈7〉

最新の撮影場情報・雑記〈7〉