ピロのブログVer3

Ver2の続きです

車両資料 近鉄電車

【資料】正面LED案内表示を写すためのシャッター速度 (近鉄電車編)

■ 資料概要

最近の鉄道では、車両の新造や更新を行う際にLED式の案内表示機を採用する事例が増えてきました。これらの車両を撮る時、人によっては、LED案内表示の切れ込みを気にする事になると思います。

この資料では、車両撮影時に正面のLED案内表示を切らす事がないシャッター速度をまとめました。

今回は近鉄電車編です。

※ ピロのブログVer2 撮影場wikiにて掲載している内容を一部抜粋・リメイクした資料です。


■ 資料詳細

第1資料目 目次

1:近鉄特急車

掲載済の形式:12400・12410・16600・22000・22600・30000

2:近鉄一般車

掲載済の形式:3220・5820・6820・7000・7020・9020・9820

3:シャッター速度ごとのまとめ

掲載済の区切り:1/1000・1/400・1/250・1/125

〈参考〉LED案内機器の表示方法および表示切れの理由と対策

4:リンク集

では、資料内容に移ります。


1:近鉄特急車

近鉄特急車の正面行先案内にLED表示方式が採用されたのは、2000年代後半から。新造車だと22600系が当初から装備、在来車だと12400系列が車体更新や検修車庫入場時に装備しています。

[シャッター速度別の早見一覧]

1/1000 ~

22000系

1/400 ~

12400系12410系16600系22600系30000系


■ 12400系

〈大和八木-真菅/2018-11-07〉

12400系は、在籍する全3編成が3色LEDの案内表示機を装備。車体B更新時に従来の幕式のものから交換されました。側面の号車案内表示は、車体A更新時にLED化されています。

■ 12410系

〈関屋-大阪教育大前/2016-12-17〉

12410系は、第5編成を除く4本が3色LEDの案内表示機を装備。12400系と同時期に背景白地の幕式のものから交換されました。


■ 30000系

〈室生口大野-三本松/2018-02-14〉

30000系は、在籍する全15編成がカラーLEDの案内表示機を装備。従来の幕式のものは、車体B更新と並行して順次交換されました。側面は、12400系等と同じ3色LEDの表示機です。

■ 22000系

〈青山町車庫/2015-12-05〉

22000系は、最初の車体更新時に行先案内の表示方式を [幕→カラーLED] へと改めています。2015年度から更新が進み、現在は、営業に入る全編成がLED表示機装備となりました。


■ 22600系

〈室生口大野-三本松/2018-02-14〉

22600系は、新造時よりカラーLEDの案内表示機を装備しています。側面は3色LEDの表示機です。こちらは、21020系と同様、LEDの寿命延長目的で、60km/h以上の速度になると消灯する仕様になっています。

■ 16600系

〈上ノ太子-二上山/2017-01-01〉

16600系は、22600系の狭軌線仕様車。案内表示機の類も22600系と同様になっています。


2:近鉄一般車

近鉄一般車の正面行先案内にLED表示方式が採用されたのは、1999年登場の3220系から。以降に新造された一般車は、全て3色LEDの行先案内表示機を採り入れています。幕式の在来車に対する交換については、7000系を除いて、事例がありません。

2018年夏からは、LED案内表示機を備える車両群に対して、その光源を [3色LED → カラーLED] に更新する事例が出てきました。

[シャッター速度別の早見一覧]

1/1000 ~

3220系7000系7020系9020系

※ いずれもカラーLEDへ交換された編成

1/250 ~

7000系7020系

1/125 ~

3220系5820系6820系9020系9820系


■ 3220系

〈大阪難波/2014-03-20〉

3220系は、正面に3色LEDの案内表示機を採り入れた最初の一般車です。同系を機に、他の「シリーズ21」にも3色LEDの表示機が波及していきました。

〈大和西大寺/2018-11-18〉

2018年夏には、表示機の光源をカラーLEDに変えた編成が登場。2019年10月時点では、全3編成中2本が交換済となっています。


■ 5820系

〈石屋川/2019-10-08〉

5820系は、「シリーズ21」の中で『L/Cカー』として登場した形式。当初より3色LEDの行先案内表示機を備えており、奈良線系5本・大阪線系2本の計7編成が在籍しています。

■ 6820系

〈壺阪山付近/2016-08-09〉

6820系は、9020系の狭軌線版に当たる形式です。南大阪線系では、正面に3色LEDの案内表示機を採り入れた最初の一般車となりました。


■ 7000系・7020系

〈九条/2016-10-01〉

登場時の7000系は、幕による案内表示でした。その後、一回目の車体更新時に、3色LEDを光源とする案内表示機へ更新されています。

〈九条/2016-10-01〉

7020系は、導入当初から3色LEDの行先案内表示機を装備しています。

〈九条/2019-10-08〉

7000系・7020系では、2019年春に表示機の光源をカラーLEDに変えた編成が登場。2019年10月時点で、7000系3本・7020系1本が交換済となっています。


■ 9020系・9820系

〈鶴橋/2018-08-10〉

9020系は、増結用の「シリーズ21」として登場した形式。当初から3色LEDの行先案内表示機を備えており、奈良線系19本・大阪線系1本の計20編成が在籍しています。

〈日本橋/2018-08-10〉

9820系は、5820系の室内をロングシートにした形式。案内表示機の類も他の「シリーズ21」と同様になっています。

〈大和西大寺/2019-06-26〉

9020系の方は、2018年秋から表示機の光源をカラーLEDに変えた編成が登場。2019年10月時点では、6本が交換済です。


3:シャッター速度ごとのまとめ

1 および 2 で掲載した内容のまとめです。

[シャッター速度別の早見一覧]

1/1000 ~

22000系 / 3220系・7000系・7020系・9020系

※いずれもカラーLEDを光源とする案内表示機へ交換された編成

1/400 ~

12400系・12410系・16600系・22000系・22600系・30000系

1/250・・・

7000系・7020系

1/125・・・

3220系・5820系・6820系・9020系・9820系


〈参考〉

LED案内機器の表示方法および表示切れの理由と対策

LED案内機器による表示類は、設定しているシャッター速度によってはLED表示が途切れた写りになってしまいます。そのため、表示をちゃんと写そうとなるとカメラのシャッター速度を事前に調節する事が必要です。

ここでは、何故シャッター速度の速い遅いによって表示の写りが変わってしまうのかという事を、LED案内機器が表示を行っている仕組みも交えて簡単に解説します。

■ LED案内機器が行先等を表示する仕組み

鉄道車両の多くはLED表示機器に交流電源を流す事で行先等の表示をしています。

この交流電源はLED表示のみならず空調や照明にも使用されており、直流を採用する路線で活躍する車両は、MG(電動発電機)ないしSIV(静止型インバータ)を通して直流の電圧を下げ、交流へと変換する事でこれらのサービス用電源を確保しています。

ただ、知られている通り、交流電源は一定の周期で電気の流れる向き・電流・電圧が変化するため、電気の流れには電圧がプラス方向マイナス方向へ移動する事に伴う強弱が存在。目視で見るLED案内機器の表示は常時点灯しているように見えますが、実際のところは、この電圧の強弱によって(電圧が0になる事もあるわけですから)目には見えない速度で超高速の点滅を繰り返しているという事になります。

■ シャッター速度によって表示の写りが変わる理由

これは、上述の通り、LED案内表示が超高速の点滅を繰り返している事に起因します。

超高速とはいえ、交流電源から電気を得ている以上、この点滅にも周期が存在しています。よって、点滅間隔よりも早いシャッター速度で撮影してしまうと、案内表示を構成する一部のLEDは点灯していても他の部分は消灯という状態で写してしまう事になり、表示全体に切れ込みや横線が入った見た目の写りになってしまうという訳です。

■ 切れ込みなくLED表示を写すためには

以上により、LED表示を切れ込みなくきっちりと写すためには、その表示を構成するLEDの点滅間隔よりも遅いシャッター速度で撮影するという事が必要となります。

 

〈石切/2018-05-05〉

但し、この点滅間隔は車両によって様々で、必ずしも全ての車両のLED表示が一定のシャッター速度で写せるという訳ではありません。

LED表示を切れなく写そうとなると、車両種ごとに前もってシャッター速度を調節しておく必要があり、加えて調節すべきシャッター速度を事前に把握しておく必要も出てきます。

そういうわけで、このページでは、LED表示をきっちり写したいと考えている方向けに、車両ごとで異なる点滅間隔に対応するシャッター速度を紹介しています。


今回の資料は以上です。

4:リンク集

「ピロのブログVer3」の簡易リンク集です。当サイトへのアクセス率向上に繋がる、鉄道まとめサイト・ランキングサイトのものをピックアップしています。クリックしていただけると嬉しいです。(全て新規タブでひらきます)

鉄道コム サイトバナー

 

鉄道コム TETSUDOU.COM

朝日インタラクティブが運営する鉄道情報インターネットサイト鉄道会社から個人まで、カテゴリ別に様々な情報発信をまとめてくれています。


 

にほんブログ村 近鉄線

ブログランキングサイト「にほんブログ村」の近鉄線カテゴリーに繋がるリンクです。近鉄を扱う多くの個人サイト・ブログが集まっています。


 

人気ブログランキング 鉄道旅行

人気ブログのランキング把握やサイト検索・記事検索が出来るブログ総合サイトです。鉄道旅行を扱う多くの個人サイトが集まっています。

このページの内容は以上です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

近鉄電車が見える家で育った鉄道オタク。車両の差異や変遷に興味あり。鉄道の他に鳥も好きで、最近は鳩に癒される事がしばしば。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。