ピロのブログVer3

Ver2の続きです

近鉄6020系

【特集】近鉄のリバイバル塗装車 -「ラビットカー塗装」(後編)

今回の【特集】記事では、かつて存在した車両の話題も交えながら、2010年代以降に登場して1年以上に渡る活躍があった近鉄のリバイバル塗装車を登場順・複数回構成で紹介します。この記事では、かつての「ラビットカー塗装」について、その復刻塗装車である6020系6051Fの姿を中心に各種の話題を取り上げます。内容は前後編で2編に分けており、今回の記事は(後編)です。

【特集】近鉄のリバイバル塗装車 -「ラビットカー塗装」(前編)

今回の【特集】記事では、かつて存在した車両の話題も交えながら、2010年代以降に登場して1年以上に渡る活躍があった近鉄のリバイバル塗装車を登場順・複数回構成で紹介します。この記事では、かつての「ラビットカー塗装」について、その復刻塗装車である6020系6051Fの姿を中心に各種の話題を取り上げます。内容は前後編で2編に分けており、今回の記事は(前編)です。

【資料】屋根上外観-近鉄6020系6051F

今回の【資料】では、近鉄6020系6051Fの屋根上について、写真で各車両ごとの外観を紹介します。

【資料】鉄道台車-近鉄6020系

今回の【資料】では、近鉄6020系の各車が履く台車(KD-61系)について、判明している性能等と現役6形式の外観を紹介します。

〔雑記〕飛鳥行き臨時快速急行

2011年2月11日(金)に運転された飛鳥行き臨時快速急行に関する雑記です。

現行近鉄一般車の妻面縦樋

今回の記事では、現在活躍中の近鉄一般車を取り上げ対象として、屋根上から中間妻面側に降りて来る雨樋配管が外に露出しているか否かに着目し、その縦樋の配置状況を各車両の登場世代別で簡単に紹介します。

【特集】近鉄電車 ここ数年で見られたパンタグラフ交換の動きまとめ (後編)

新旧多くの車両が在籍する近鉄では、従来搭載のパンタ形状を変更して現役を続ける車両もあります。今回の【特集】記事では、パンタ形状変更をベースに、ここ数年で見られたパンタ交換の動きを取り上げます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。